Q&A

Q&Aイメージ

Jパネルって何ですか?

主に杉の間伐材を利用してつくられた三層クロスラミナパネルです。
Jパネルは、乾燥させた板を繊維方向にくっつけ、三層構造にした杉パネルです。
ムク材とは違い、乾燥による狂いが少なく強度に優れています。 接着剤も無色で、ホルムアルデヒドを含まない健康に配慮したモノを使用しており、住宅の壁、床などに使用できる安全な材料です。
日本の森林を美しくするため、間伐を行った杉材を有効利用しています。
淡路・阪神大震災の教訓を元に、木構造の強化を進めるべくこのパネルが生まれました。

Jパネルの家の特徴は?

地震に強い木の家です。杉の香りが楽しめ、まるで森林浴をしている気分です。
Jパネルを全面に使用すると、みるからに頑丈な木の箱ができあがります。
全て国産杉を使用してつくられているので、色艶がよく木の香りを楽しむことができます。
新建材でつくられた家とは違い、シックハウスも気になりません。

家族にアレルギーを持つ人がいる場合、使用できますか?

個人差はございますが、過去に合板で反応が出てしまうお施主様がJパネルのサンプルを自宅に持ち帰って何週間か嗅いだり触ったりしたところ、反応が出なかったというお客様の感想を聞いた事がございます。
気になる方はカットサンプルや接着剤の成分表のデータを提供しますので、お問合せ下さい。

他にどういう用途で使用できますか?

自由にカットして使用できるので、棚や家具、階段材としても使用できます。
壁や床に限らず、自由な寸法で、自由な形でそれぞれの箇所に使用することができます。
Jパネル自体は、畳1枚分の大きさですが、前もって工場でプレカットを行うことにより、机やイス、間仕切りパネルとしても手軽に使用できます。

構造用合板とどう違うの?

Jパネルは、12㎜厚の板材をあわせたパネルなので、材質は木そのものです。見た目、触りごこち、香り、暖かみなどの木の良さはそのままに構造用合板と同等以上の強度性能を併せ持つパネルです。
構造用合板は、何層もの接着材で固められていますが、Jパネルはムクの国産材を3層接着しているだけなので、接着剤も少量です。

モデルルームは?

自社運営のモデルルームはございません。
ただ、Jパネルを使用する工務店や設計事務所が運営しているモデルルーム(ハウス)を紹介することは出来ます。

ページトップへ